静岡県には、数多くのソフトウェア関連企業があります。
そのほとんどの企業が、首都圏や中京圏と同じレベルの業務を行い、
社会に貢献しています。
あなたは、どんな職場をめざしていますか?
あなたがやりたい仕事は、本当に都会でなければいけませんか?
静岡にも魅力あふれる企業が、たくさんあります。
ぜひ、みなさんのチカラを静岡県で発揮してください。

5つのメリット

[1]首都圏や中京圏に近い

多くのソフトウェア企業が、首都圏や中京圏の仕事も請け負います。静岡県内に住みながら、世の中を変える仕組みを構築できます。
また、東京や名古屋に1時間圏内でいけます。

[2]全国トップクラスのものづくり力

工場立地件数 全国1位。製造品出荷額 全国4位など、静岡県には大手のクライアントがいます。「産業のデパート」と呼ばれており、多種多様な産業が集積しています。

[3]安心できる生活環境

安全な生活のためのボランティア活動を行った人の割合 全国1位。県による木造住宅の耐震補強工事の助成実績 全国1位など、防災対策は全国トップクラスで、安心して子供を学校や幼稚園に通わせることができます。

[4]健康的で豊かな食生活

朝食開始時刻 全国1位。農林水産物生産品目 全国1位など、食材の王国ともいわれるほど、地場の野菜や果物・魚介類などの食材が豊富で、食生活がとても豊かです。

[5]やっぱり家族も安心

静岡県が出身地である場合は、両親や家族を安心させることができますし、ご自身も家族の傍にいることで安心するというメリットもあるでしょう。

先輩の声

お客さまの反応を直に感じられる!

前田 安佳里さん 入社1年目 [静岡市]

プログラマーとしてシステムの画面設計や帳票設計を手がけています。大学では心理学を勉強し、プログラムに関する知識はほとんどありませんでしたが、最近は少しずつ理解できるようになり、仕事が楽しくなってきました。
やりがいを感じるのは、自分の書いたプログラムが目に見える製品となったとき。お客さまに喜んでもらえたときは嬉しさもひとしおです。
プログラマーは黙々とパソコンに向かっているイメージでしたが、実際は人と関わることが多く、コミュニケーション能力が求められます。将来的にはシステムエンジニアとして活躍したいです。

アンテナを高く張り、情報収集に努める

鈴木 勝也さん 入社4年目[静岡市]

東京のコンピュータ関連会社で働いていましたが、長男であることや子育ての面から、実家のある静岡へUターンしました。
この仕事はパソコン1台あれば、いつでもどこでも作業が完結できます。やりたいと思ったことに対して、アクションを起こしやすいのが魅力です。
今後はシステム開発のあり方が変わっていくと思います。これまでは“ゼロ”から生み出していましたが、これからは“ありもの”を組み合わせて新しいものを創り出す手法が主流になっていくと思います。今まで以上にアンテナを高く張り、情報収集に努めなければならないと肝に銘じています。

養われたコミュニケーション能力

小泉 智恵さん 入社11年目[静岡市]

経理職からプログラマーに転職しました。意外だったのが、パソコンに向き合うだけの仕事ではなく、お客さまやチームメンバーと話をする機会が多いこと。相手の話を理解し、自分の思いをわかりやすく伝えなければなりません。この仕事を通して、コミュニケーション能力が養われたと思います。
やりがいを感じるのは、お客さまから感謝されたとき。自分の仕事が誰かの役に立っているという充足感に満たされます。まわりの協力を得ながら、仕事と家庭の両立に奮闘する毎日です。休日は子どもと一緒に趣味のパンづくりをしてリフレッシュしています。

チームリーダーとして指示をする立場に

長島 大介さん 入社3年目[三島市]

叔父がプログラマーで、幼い頃から働く姿を間近で見て、憧れていました。
専門学校でプログラムの基礎は勉強しましたが、お客さまの要望に合わせて、学んだことをどう応用すればいいかわからず、最初は苦戦しました。上司や先輩に教えていただきながら、経験を重ねることで克服していきました。
現在は新元号に関わるシステム開発に携わっています。設計図をもとに、チーム内で分担してプログラムを制作しています。今はまだ受け身の仕事が多いですが、ゆくゆくはチームリーダーとして仕事を任され、みんなに指示できる立場になりたいです。

達成感や喜びを分かち合える醍醐味

竹本 諄さん 入社1年目[三島市]

専門学校では電子技術科で基盤作成やプログラミング言語について学びました。入社1年目でわからないことも多いですが、ネットや専門書で調べるなど、まずは自分の力で解決する努力を大切にしています。
この仕事は一人ではなく、チームメンバーと知識や技術を共有して、ひとつのものを創り上げていきます。達成感や喜びを分かち合うことで、さらにチームワーク力や連帯感が増していくのが醍醐味です。
今後さらに難しい課題に取り組むことになります。それに備えてシステムエンジニアの資格を取得したい。スキルアップして売り上げに貢献したいです。

プログラマーってカッコいい!

石川 雅基さん 入社1年目[富士市]

子どもの頃から技術者に憧れていました。中でも“ハード”ではなく“ソフト”をつくるプログラマーってカッコいいなって。憧れのプログラマーとして、地域密着の会社で働いて地元に恩返しがしたいと思い、当社に入社を決めました。
目標はプログラミングを極めること。そのためにも日々もたらされる新しい技術に触れ、能動的に勉強をしていく姿勢が大切だと感じています。
趣味はバスケットボールです。地元清水区のチームに所属し、大会に出ることもあります。気心の知れた地元の友だちと遊ぶことが息抜きになっています。